20170327安中市長にご報告しました

やま・さと応縁隊の結果をご報告しに,茂木英子安中市長にお会いしてきました.

3年生6名と4年生1名,事務長と担当教員で安中市役所に行きました.市長に作成したパンフレットの内容の説明をし,取材や作成過程で気付いたこと中心にお話させていただきました.約1時間もご面会いただきました.

パンフレットは市の観光推進に役立てていただく予定です.

少しだけ宣伝

今日の夕方,桐生で行われたフューチャー桐生(eCOM8を生み出したグループです)で,やまさとのパンフレットを配付させていただきました.理工学部と桐生再生の清水様にもご協力いただくことになりました.ありがとうございます.

やまさと監査など

やまさとは9日に群馬県の監査を受け,今週明けに合格の通知をいただきました.

やまさとは群馬県の単独事業だったそうです.農水省のバックアップがあるものと思っていました.訂正です.

監査の時も本部・学部事務の皆さんが猛烈にバックアップしてくださいました.感謝です.

3000部刷ったパンフレットは,9日の監査の日に群馬県の担当者の方が1000部持っていってくださいました.3月末には各所に配布予定ということでした.調査対象地域の安中に1000部?を予定しています.27日には安中市長に学生とともに終了の報告をさせていただく予定です.

やまさと直後&打ち上げ

やまさとのパンフレットのイラストレータの作業が過酷だったので,慰労のために打ち上げをしました.報告会に同席してくれた4年生も参加しました.集中して食べて,その後はっちゃけていました.よかったよかった.

 

やま・さと応縁シンポジウム

2月16日午後,群馬県庁二階で,やま・さと応縁隊の報告会がありました.

第一部は,群馬県地域興しマイスター吉岡博道様のご講演.第二部は,やま・さと応縁隊で活動してきた4研究室の発表でした.

うちの研究室のメンバーは最高に緊張していました.声が上ずっていましたがどうにか終了しました.惜しむらくは,成果物であるパンフレットの実物があったらもっと説得力があったなぁと反省.

一緒に半年間がんばった4研究室の皆さん,お疲れさまでした.

また,会場に来ていただいた安中市の皆様,ありがとうございました.

鉄道文化むら

鉄道文化むら,「むら」だけひらがななんですね.

阿武土(ABT)式レールです.ピニオンギアとラックレールの先端部分はかみ合わせしやすいように歯が小さくなっています.  今回発見!枕木が鉄でした!  昔は木,現在はコンクリートが主流,瀬戸物も実験されたことがあると ものの本で読んだことがあります.鉄は意表をつかれました▼

dscf0365

そのレールを走っていたのは,武骨な電気機関車ED42.車内は機械だらけで通路はとっても狭い.以前よりも車両の下側が見やすく,庫内も明るくなっていました.集電シューの説明がまだ設置されていなかったみたい.一つ前の写真のレールの横にある木のカバーのついたレールから電気をとるわけですが,集電シューとレールの絡みの説明が弱いかなぁ▼

dscf0392

 

img_0916

以前の庫内はフラッシュたいてもこんなもんでした▼20060928

IMG_0435.JPG

ナットも大きいけどそれを回すレンチもでかい.▼

dscf0385

展示車両内は飲食禁止なので雰囲気だけね.ビンも古いね.車内は良く掃除されています▼

dscf0398

うーん,走るだろうかぁ.後ろに走りそう▼

dscf0409

襲名披露が終わった後の一コマ,もとい,お座敷列車での一コマ.欄間もあるのね▼

dscf0416

 

img_0921