おぎのや資料館

明治18年創業から今でも人気を誇る峠の釜めしの発祥の地、横川駅をでてすぐにあるおぎのや資料館に行ってきました!

ここは、信越線横川〜軽井沢間が廃線になった後におぎのやが地域の活性化を願って開館したそうです。おぎのやの歴史に関するポスターや資料が展示されていました!歴代の掛け紙にくるまれたたくさんの釜めしが、売り子さんが使っていた荷車に載せられて展示されていました!

また、益子焼の釜ができるまでの展示もありました。

また、横川駅にまつわるものや鉄道に関する資料も展示されていました。アプト式機関車関連のものも展示されてます^ ^

おぎのや資料館を出て、諏訪神社に立ち寄ってみました。お参り後、、

突然激しい雨が!!急いで階段を駆け下りたら、すってんころりん尻もちついてコケました。。ニューバランスをしっかり履いてたのにアンバランス…